乾燥肌の“欲しい”を詰め込んだ潤美白を叶える美白化粧品を発表!

乾燥肌の“欲しい”を詰め込んだ潤美白を叶える美白化粧品を発表! 白い肌に憧れはあるけれど、昔使った美白化粧品でひどい目にあったから二の足を踏んでしまうという乾燥肌の方は多いはず。


他の基礎化粧品に比べて美白化粧品はメラニンの生成を抑制するといった肌の機能に働きかけるものなので炎症が起きやすい(=刺激が強い)んですね。


なので、肌のバリア機能が弱っている乾燥肌にはより負担がかかってしまうので、赤くなったり、ヒリヒリ、乾燥が起こってしまいやすいわけなんです。


「じゃ、どうしたらいいの?」という声が聞こえてきそうですが、やるべきことは簡単で肌のバリア機能を立て直してから美白すればいいんです。簡単でしょ?


なんだか手間がかかりそうなスキンケアをしなくちゃいけない感じがしますが、そんなことはありません。 ここ数年の間に「保湿をして肌のバリア機能を立て直し、同時に美白成分を効かせる」という超高機能な美白化粧品が続々と出てきているのでそれを使えばいいんです。


当サイトではそんな美白化粧品のなかから「高保湿・低刺激・美白効果」という乾燥肌の美白ケアに不可欠な3つ要素を兼ね備えたものを厳選して紹介します。 乾燥肌の方、肌が弱く低刺激なものを探している方には特に役立つはずです。


保湿×美白といえばこれ! 詳しくはコチラ

乾燥肌向けの高保湿美白化粧品ランキング<Best3>

乾燥肌はココをチェックして美白化粧品を選ぶべし!

美白成分を配合していること!
保湿力に優れたセラミドなどの保湿成分が配合されていること!
低刺激処方のもの。敏感肌ブランドのものだと安心!
トライアルセットがあり、事前にチェックできること!

※参照:大人美白研究室:美白が効かない肌ってどんな肌!?

商品名 価格 商品の特徴
ディセンシア サエル

1,480円

注目肌のバリア機能の再生×透明感の実現!
このサエルの登場によって美白化粧品は新時代に突入しました。セラミドによる高保湿、ビタミンC誘導体の美白効果、 特許取得の保護膜形成など最新のテクノロジーを搭載してうるおい美白を実現。
花王キュレル 美白
1,890円

注目おなじみ敏感肌ブランドの美白ライン
サエルに一歩遅れを取る形で登場した潤い成分と美白有効成分のWの効果が期待できるキュレルの『潤浸美白セラミドケア』。 低刺激がウリですが、サエルの特許技術には見劣りしてしまいます。
アルージェ ホワイトニング
3,456円
注目天然セラミドとビタミンCの組みあわせ
トライアルセットはありません。アルージェも「セラミド×美白成分」という配合でサエルを追随していますが、 後追い感は否めず。ミストタイプの乳液を兼ねた美白化粧水というのはなかなか面白いです。
保湿力抜群!乾燥肌向けの美白化粧品のイチオシはこれ
ディセンシアサエルの美白化粧品はココがスゴい!

要チェック 3拍子揃った新時代の乾燥肌向け美白化粧品


今でこそ乾燥肌や敏感肌の美白というのはセラミド保湿でバリア機能を立て直してから美白成分を与えるという2ステップケアが主流になっていますが、 そのパイオニアとなったのがディセンシアのホワイトニングシリーズ「サエル」です。


ディセンシアは敏感肌ブランドということもあってサエルも「敏感肌でも美白できる」というのがキャッチコピーになっていますが、 バリア機能が低下した肌全般に使えるので乾燥肌にももちろん使えます。


チェックして欲しいポイントをまとめると、


1、特許取得の保護膜形成技術により刺激と水分蒸発を完全シャットアウト。
2、ヒト型セラミドやハトムギ種子由来エキスを配合しており、高い保湿力が期待できる!
3、浸透性保湿成分で美白成分と抗炎症成分を浸透させることで瞬時に肌の透明感を実感!


「高保湿・低刺激・美白効果」という乾燥肌の美白ケアに欠かせない3つの要素を完璧に満たしているのがサエルだということです。 このサエルの登場以来、敏感肌ブランドは特にその傾向がありますが、セラミド配合の保湿力の高い美白化粧品が増えました。


ただ「セラミド×美白成分」という美白化粧品が増えても、唯一サエルだけには疑似角層をつくる特許技術があり、 この技術が他の美白化粧品と比べて<圧倒的な保湿力と低刺激の差>を作っているのが実情です。


多くの美容誌やサイトでベストコスメを受賞している美白化粧品なので試して損はないと思いますよ。


返金保証付きのトライアルセットあり! 3点セットの内容はコチラ

乾燥肌だと美白を実感できない事実

乾燥肌だと美白を実感できない事実 日本人女性の7割近い人が程度の差はあれど乾燥肌だといいます。そしてとある女性誌のアンケートで判明したのが美白ケアの効果を感じたことがないという人が7割もいるという事実です。


この不気味な数字の一致は決して偶然ではありません。というのも乾燥肌(=バリア機能が低下した肌)には美白が効きにくいからです。


肌が乾燥していると「肌のターンオーバーが乱れる」「美白成分が浸透しない」「外部刺激の影響を受けて炎症を起こしやすい」 「紫外線の影響を受けやすい」といった影響がでてきます。


こうなると頑張って美白ケアをしてもそれを上回るスピードでシミやくすみがつくられてしまうので、いっこうに美白効果を実感できないという状況ができてしまうんですね。


あらゆる肌トラブルは乾燥からはじまるといわれていますが、シミやくすみなど美白の悩みも例外ではありません。 乾燥した肌はやっぱりシミやくすみができやすいですし、美白ケアもうるおい溢れる肌という土台があってはじめて取りかかることができるものです。


乾燥肌の弱ったバリア機能を立て直して、肌の水分保持力を高めるにはセラミド保湿が最も効果的です。 それを考えると「セラミド保湿×美白成分」の組み合わせの美白化粧品を選ぶのが乾燥肌の美白にはベストだと思います。


「セラミド×美白成分×低刺激」 体験者の声はページ上段
Copyright © 2014 乾燥肌の美白はこれでOK!今注目の潤美白コスメ<Best3>· All Rights Reserved·